新着 財布のひも
サイトマップ

わたしの
ひとくちコラム


■節約事情と実践
最高で11万円の節約


■スロットをやめました
そのきっかけはというと


わたしの家計簿日記

ダイエットわたしの実践とすごいダイエット発見

自分磨きと
アンチエージングは大切!?

髪は長い友達
抜け毛を防ぐには


わたしの部屋

ロレックス狂かも
それぐらい好きです


衝動買いの経験はありますかなぜ購入するのか

お足を回して
価値あるものへ投資


憩いの時間を買う
横浜の一押しホテル


ブログに広告を貼って
生活の足しにしよう


わたしのコレクション写真館

音楽やビデオ鑑賞はYouTubeで節約

自宅で「道」スロット
近況報告


MY HPの
姉妹サイト


新着売れ行き
人気商品ランキング


新着イベント情報
お足を回して価値あるものへ投資

わたしの体験談からお話しします。

価値の上がる ロレックス 時計 の機種 お得情報


日本国内では 価値の上がる ロレックス 時計 はスポーツモデルでSS(ケースもブレスもステンレスという意味)と限られています。例えばGMTマスター Ref.1675 赤サブ 1680 エクスプローラーⅠ 1016 デイトナ 6264 ポールニューマンモデルな
どがあげられます。              なかでもデイトナの市場は時計価格の高騰により別格とされています。デイトナ 6264 ポールニューマンモデル (写真左2枚)の価格は570万円もします。

このモデルに関しては世界的な規模で取引がされており、2003年 アンティコルムのオークションで赤ダイヤルのポール・ニューマン・モデル(通称赤ポール)は、なんと約3800万円というロレックスのレコードプライスで落札されました。マニア垂涎の的がエキゾチックダイアルのポール・ニューマン・モデルなんですね。

さて、こんな手の届かない夢のような話はさておいて、
わたしが注目しているのはこちらデイトナ16520のA品番、P品番、他の品番・・U品番などです。

ここからがポイントです。
実際に体験した私の話をします。2005年か2006年の年の暮れにロレックス デイトナ 16520 A品番を ロレックス専門店 (中野ブロードウェイ内)で127万円で購入し、2007年に145万円で買い取ってもらいました。18万円の利益が発生したのです。

したがって、いつまでも持っていれば必ず上がるというものではなく、いつ買っていつ手放すかが大切なんです。ロレックス 時計 は外国為替に敏感に反応し、時計の販売価格が微妙に上がったり下がったりします。この微妙な上がり下がりの値動きをとらえ、売買すると利益が発生するのです。

FXの投資ですと値動きが予想と反したり、リーマンショックのような大きな出来事が起きたりすると今までの利益が泡のように消えて無くなりますが、 ロレックス 時計の場合は、下取りで最悪の場合、購入価格の20万円を下回るぐらいでそれより安くなりませんので投資としても時計の数を増やしていけばかなり有効なのです。


ですからFX 証拠金為替 英ポンド/円 が何か月もかけてかなり上がってきているので、今は売り時と言えるでしょう。よって以前よりデイトナの価格が上がっていると思いますし、何かが起きてもし、がくんとFXが下がるようなことがあれば買い時なんです。

わたしは2011年ごろ デイトナ 116520 白文字盤 ルーレット刻印2007年製造のものを購入しました。当時の価格が ロレックス専門店(中野ブロードウェイ内)で78万円でした。現在の価格はというと、販売価格 ¥989,850(税込)こんなに上がっているのです。しかもルーレット刻印ではありません。しかも現在ロレックス専門店に1本しかないという希少価値まで付きました。2013.5.5現在

バーゼルワールド2013でのロレックス社のニューモデルの発表を待ちます。15万円以上の利が出ないと手放す意味がありません。
次にポイントになるのが、まだFXは上がると見るか もうすぐ下がると見るかです。ロレックスの投資家は必死に考えています。ロレックス専門店にまた増えてきたら、下がると先を読んでのことでしょう。デイトナ116520が多くなってから購入するのは損ですよ。現在の価格よりもっと高くなっていますから。FXがしっかり下がるのを待ってください。 現在 2013年5月4日 22:30 英ポンド/円で154円68銭。

ではいつごろ購入すればよいか今度、シスアドとリーマン ショックの苦い経験知から導き出してみたいと思います。5年間のデータありです。ここまで下がった時が買い時と次回出してみます。乞うご期待!!

そしてバーゼルワールド2013も見逃せません。デイトナ SSのモデルチェンジがあるかもしれないのです。日本中のロレックス投資家が注目しています。もしあれば必然的にデイトナ116520の価格は上昇します。ましてやデイトナ16520のA品番及びP品番はかなり上昇することでしょう。
A品番はわたしがかつて127万円で購入したのですから。以前の過去の例が物語っています。
力説してしまいました。


                                                                                                                                                                      

やはりモデルチェンジしていました。これです。
バーゼルワールド2013でロレックス社がデイトナのニューモデルを2013年4月26日に発表。
ベゼルの色がブラウンなため時計がなんだか小さく見えます。いまいちぱっとしませんね。文字盤もブルー系でSSモデルではないみたいです。
色がきれいだとかベゼルがセンスがいいなどの問題ではなくデイトナ機種の本当の価値をもっと勉強する必要があるかもしれません。バーゼルワールド2013でロレックス社がデイトナのニューモデルを出すのではないかという事で発表直前で買い占めた人もいるみたいですが、もうすぐ売り時になります。FXが下がりだしてすぐに店内に並ぶはずです。やはり前もって70万円台で買っておかないとだめです。そんな浅はかなことはせずしっかりデイトナ116520の最安値を知っておくべきでしょう。














一つ前のモデルデイトナ116520 ロレックス社 初の自社ムーブメント搭載モデル。
やはりわたしはこっちの方が良いですね風格がありますし時計の価値としても。
ニューモデルが出たことにより一層自社ムーブになった時に製造された時計のデイトナ116520の価値を高めてくれそうです。もちろんエルプリメロを改良したムーブを持つデイトナ16520A品番 P品番の価値は絶大でしょう。また2013年4月の直前まで製造していたデイトナ116520が気になります。
わたしが書いた投資のための時計は、ニューモデルが出るたびにデイトナ116520の直前までの製造のものやプレミアがかかっているデイトナ16520A品番 P品番そしてデイトナ116520も確実に上がります。ただしFXが上がっている間はです。