新着 財布のひも
サイトマップ

わたしの
ひとくちコラム


■節約事情と実践
最高で11万円の節約


■スロットをやめました
そのきっかけはというと


わたしの家計簿日記

ダイエットわたしの実践とすごいダイエット発見

自分磨きと
アンチエージングは大切!?

髪は長い友達
抜け毛を防ぐには


わたしの部屋

ロレックス狂かも
それぐらい好きです


衝動買いの経験はありますかなぜ購入するのか

お足を回して
価値あるものへ投資


憩いの時間を買う
横浜の一押しホテル


ブログに広告を貼って
生活の足しにしよう


わたしのコレクション写真館

音楽やビデオ鑑賞はYouTubeで節約

自宅で「道」スロット
近況報告


MY HPの
姉妹サイト


新着売れ行き
人気商品ランキング


新着イベント情報

スロットをやめました そのきっかけはというと 

パチンコ パチスロ にはまる

2年前から始めました。銀座のパチンコ屋で1円パチンコを売っていたら3万8千円も「ゴルゴ13」で出ました。「フィナティックバトル」も2万8千円ほどでました。最初の予算は1日3千円。負けることがあってもそれで終わり。勝つときは、7千円から3万8千円まで幅がありました。

そのうち、必ず勝てるという何か理屈では説明できないドーパミンみたいなものが出て、平日も夜の閉店まで打つようになりました。予算も1日7千円に膨らみました。また最初は負けの額も記入していたのですが、そのうち勝ちの額だけを記入するようになりました。

もうこの時点でお金をどぶに投げ捨てているようなものです。やがて短時間に稼げるスロットへと手を広げました。ここからが悪夢の始まりです。当時5号機の元気が出る猪木のスロット「道」を打っていて道フリーズが出て4500枚出ました。9万円ぐらいでしょうか。

北斗の拳のスロットでは3万8千円をつぎこみ、もうだめかと思いきやケンシロウとラオウの対戦がよく続き、黄7が揃う拳王乱舞に発展し、4500枚出ました。7万6千円ぐらいでしょうか。土日は専ら朝一から閉店まで打ち、ちょくちょくとコンビニに行きATMでお金を下ろすことがたびたび重なりました。

月給の40%から50%を使うようになり、ボーナスも60%から66%使い込むようになりました。お恥ずかしいですが水道やガスが止まったこともありました。やがて自分の着けていたロレックスまで質屋に預けるという有様です。一昨年の暮れに「天下賦布」や猪木「道」のスロットで合計35万円も勝ちました。

味を占めたわたしは今後どうなるのかという予想も立てずに、新年になりもっと稼ぐぞと意気込んでスロットに行き5日間でプラスα分負けてしまいました。運よくと言っていいのかわかりませんが、やがて猪木「道」のスロットも店からほとんどなくなり、スロット店に行く回数も減ってきました。5円スロット店ではまだ猪木「道」があったのでそんなに店に行く回数は減っていませんが。

そして、地元のスロットゲーム屋さんに通っていたら、もとパチンコの店長さんと知り合いになって、どうしたら普通の生活ができるようになるのかなどいろいろとアドバイスをくれました。最初は疑心暗鬼でしたが、猪木「道」のスロットをオークションで4万円で落としてもらい、家庭用のスピーカーを付けてもらって、自宅でただでプレイすることになったのです。

自宅で打っていても何だか臨場感が違いドーパミンも出ないようでしたので、たまにスロット店に行きまだ打っていましたが、半年ほど経ってようやく毒が抜けたという感じで自宅だけで打つようになりました。最高設定にできるのでいつ「道」フリーズが出るか楽しみな毎日を過ごしています。結局2年間での損失は5百万円ほどです。この先続いていたらと考えるとぞっとします。

パチスロをやめたおかげで変わったこと

まず第一にATMでお金をおろすことがなくなり、質屋でお金を借りることもなくなりました。少しずつですが貯まっていくので、今まで質屋に預けているものを少しずつ出しています。

第二に余ったお金で横浜の夜景を眺望できるホテルに月1ペースで泊まれるようになりました。

第三に四六時中スロット機にかじりついていた時間が、今では自宅で好きな時間に猪木の「道」スロットができお金はもちろんかかりません。今ではやめて8か月が経ち、もうすっかり射幸心の毒は抜けたようです。自由な時間は録画したドラマを見たり、散歩に行ったり、イベントに出かけたりと結構自由な時間が増えたので満足しています。
ほかにも良いことだらけです。
自分を振り返り冷静に分析することを学びました。